• きっかけは先輩社員の言葉、
    未知の世界への挑戦に魅かれた

    元々料理をするのが好きで、食品会社を中心に就職活動を行っていました。ニッポンハムグループの説明会に参加した際に、NHBEの様な食品会社をバックグラウンドから支える仕事があるという事を初めて知りました。
    最初は自分の将来の選択肢の中にIT業界は全く考えていませんでしたが、同じ文系出身でITの知識がないまま入社し、現場で活躍されている女性社員さんの説明を伺うと自分と重ねられた点も多く、新しい世界で挑戦されている部分に魅かれ、興味を持ち応募しました。
    面接時に教育実習のエピソードを話した際、面接官からの「会社という組織では、引き継ぎや新人教育と言う場面で教える技術は必要だ」という言葉に、自分自身を認めてもらえた気がしてとても嬉しく感じ、入社を決意しました。実際に上司や先輩に何でも相談が出来て、若手でも自分の意見が言えるこの会社に入社して良かったと思っています。

ペーパレスシステムの導入の推進

製造現場ではチェックリストと呼ばれる紙の帳票が、毎日何十枚、百数枚と出力されています。「紙に水分や油分が付着して、記述した文字が読めない」「紙やペンを使用する事で増える異物混入のリスク」などの起こりえる問題点を回避するため、電子帳票化しクラウド上で管理するペーパレスシステムの導入をグループ会社へ推進しています。
ペーパレスシステムは帳票の管理・保管の負担などが減り、置き場所に困ることもなく、かつ日ごと・帳票ごとに整理されるために過去の帳票の閲覧が楽になり、クレームやトラブル発生時にも瞬時に対応出来るなど、業務の効率化に繋がります。
まずはお客様へシステム導入のご提案を行う営業的な仕事から、現場で使用している手書きのチェックシートを頂いてサンプル帳票を作成、さらに改善点をお訊きし、開発するSE的な仕事、導入後のお問い合わせ等に対応するサポート的な仕事など、幅広く担当しています。

  • 仕事をする上でのベースとなったプロジェクトのリーダー担当

    入社後に初めて担当した案件が、生産管理システム(受注・発注・製造・出荷・在庫を管理するシステム)の導入で、要件定義~本番導入まで延べ9か月要しました。 初めは打ち合わせにも全くついていけず、現場の業務を理解する事もシステム的な話を理解する事にも大変苦労しました。
    開始から半年後に開発スケジュールが延期する事になり、私がプロジェクトリーダーを担う事に・・・。現場経験も浅く、分からないことだらけで不安で仕方がありませんでした。もちろん上司や先輩にフォローしていただいた部分が大半で「リーダー」とは言い難い状態でしたが、当時は「どうにかやり遂げないと」という思いから、色々自分なりに考えて動いていました。
    何度もプログラムのテストを行い、バグを指摘し続けることが1ヶ月ほど続きました。リスケを繰り返し、本番が見えないという不安な時期も過ごしましたが、無事にシステムを導入することが出来ました。
    他の製造現場の流れやシステムの仕組みも類似している点が多く、このプロジェクトに携わって経験して学んだ事は今仕事をする上でのベースとなっています。辛いこともありましたが、とても良い経験になりました。

  • 趣味や友達と過ごしてON・OFFを切り替える

    平日の業務後は趣味に時間を費やしています。
    幼い頃から習っているクラシックバレエのレッスンに通って身体を動かしたり、最近ではニッポンハムグループ内で開かれている英会話レッスンにも参加しています。
    趣味に時間を使うことは業務から離れるのでいい気分転換になりますし、プライベートでやりたいことも見つかります。
    週末は大学時代の友達と遊ぶことが多いです。他業種の話を聴くことは良い刺激になります。

好きなニッポンハムグループの商品は・・・?

マルゲリータピザが大好きで、行く先々のイタリア料理店では必ずマルゲリータを頼むほどです。
石窯工房シリーズは、手軽な値段にも関わらず、本格的なピザが自宅で味わえるので、よく食べています。期間限定のピザも店頭に並ぶのでいつもチェックしています。

ある1日のスケジュール

  • 8:45
    朝礼
  • 8:50~
    メールチェック
  • 9:00~
    資材発注システム打ち合わせ
  • 10:00~
    グループミーティング
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    ペーパレスシステム打ち合わせ
  • 14:00
    MIRAIプロジェクト打ち合わせ
  • 15:00
    ペーパレスシステム改修依頼対応
  • 17:30
    業務終了

Other

ENTRY

「エントリー」はこちらから受け付けています。