• インターンシップで、
    この業界で働く事がイメージ出来た

    大学では経済の理論的な勉強を行っていましたが、就職活動中に自分がどんな仕事に携わりたいかを考えた時、衣・食・住の中ならダントツで「食」に興味があったので、食品業界を中心に活動をしていました。
    大学三年時に日本ハム(株)のインターンシップに9日間参加し、ニッポンハムグループの業務について学ぶ中で、経理のシェアードサービスを行っているこの会社を知りました。
    また、工場見学、営業同行や社員の方との交流会を通じ、業界で働くイメージを持てたのでこの会社への入社を考え始め、ニッポンハムグループのさまざまな業態の会社の経理業務に携わることができるという点が最終的な決め手となり入社しました。

責任感を持ちながら大きなやりがいを感じる毎日

現在は主に、加工食品の販売を行っている会社の経理業務を行っています。具体的には、日々送られてくる伝票のチェック・承認業務、請求書発行業務等があります。
その他、ニッポンハムグループはグループ全体として資金運用を効率的に行うためにCMS(キャッシュマネジメントシステム)を導入しているのですが、その一端の業務として複数の会社の資金移動を行っております。
数億円の大きなお金を動かすので、最初のうちは緊張しました。一度、資金移動を行う会社を間違えてしまい、その日に移動予定がない会社のお金(6千万円)を動かしたときには肝を冷やしました。今では自分がいないと成り立たない仕事なので、責任感を持ちながら大きなやりがいを感じています。

  • 始めての社外での勉強会、
    失敗から学んだ事は自分にとって大きな糧

    グループ会社の管理職に向けた経費精算の勉強会を、近畿・中四国・九州のエリアの4か所で開催しました。
    私は個人立替(セールスマンの経費精算)の説明を担当したのですが、社外の方の前でお話する機会は初めてだったので、約20名の参加者を前に伝票起票時の注意点の説明を上手く話すことができませんでした。
    しかし、説明に詰まってしまった箇所や、質問の回答がうまくできなかった箇所等、失敗したポイントと課題を洗い出すことにより、ひとつひとつ改善することができました。
    そのような体験を一年目にできたことは、自分にとって大きな糧になったと思っていますし、自身の成長を明確に感じることができました。

ストレス発散はプロレス観戦

趣味は何と言ってもプロレス観戦です。テレビ観戦はもちろん直接会場に足を運ぶことも多々あります。
プロレスラーが何度技を受けて倒れても立ち上がる姿にいつも勇気づけられ、日々の活力になっています。

好きなニッポンハムグループの商品は・・・?

もちろんシャウエッセンです。黄金の3分間ボイルにより茹で上がったあのパリッとした食感がたまりません。
ちなみにシャウエッセンの命名由来を皆様はご存じでしょうか?
シャウは英語のShow(見せる)、エッセンはドイツ語のessen(食卓)で二つの単語を組み合わせた商品名となっています。2カ国語を組み合わせたとおもえないほどしっくりくるネーミングにびっくりです。

ある1日のスケジュール

  • 8:45
    朝礼
  • 8:50~
    メールチェック
  • 9:00~
    資金業務(小切手払い伝票処理)
  • 10:30~
    会計伝票チェック業務
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    資金業務(資金吸上げ、銀行対応)
  • 14:00
    月次業務(入金処理等)
  • 15:30
    会計伝票整理・ファイリング、勉強会資料作り、打ち合わせ参加等
  • 17:30
    業務終了

Other

ENTRY

「エントリー」はこちらから受け付けています。