ニッポンハムグループにおいて、シェアードサービス(経理・人事)を提供し、間接業務の品質向上、安定化を図り、グループ経営に貢献しています。

※シェアードサービスとは

経理・人事・総務などの共通する間接業務を一部署、あるいは別会社として集約し、標準化することで、業務の効率化を行い、人材の有効活用を行うことです。

事業概要

経理事業部では、グループ企業に対し、2つの部門(経理・人事)において、シェアードサービスを展開しております。グループ企業側では、専門性を求められる業務を外部委託することで、間接部門の人材育成などに考慮することなく、販売や製造などの主業務に、専念することができます。
また、別会社で間接業務を行うことで、不正防止の役割も果たし、グループ・コンプライアンスにも寄与しております。

経理受託サービス

2008年から、経理シェアードサービスをスタートさせました。 日本ハム株式会社をはじめ、グループ企業における、経費精算、取引企業への買掛金や経費の支払業務を含めた、会計処理業務を全般的に行っています。
また、国内1/3を超えるグループ企業の四半期決算業務、税務申告など各種申告業務支援や税務調査、監査対応なども行っております。

さらに、一部のグループ企業においてはバックオフィス業務として、伝票入力代行や各種管理業務についても受託しております。

人事給与受託サービス

一部のグループ企業から依頼を受けていた、給与計算、社会保険事務についても、2017年より、本格的にシェアードサービスをスタートさせました。
経理受託サービスに次ぐ事業の柱として、受託企業数の拡大とともに、退職金、福利厚生事務の分野にも裾野を拡げることで、グループ経営の一端を担ってまいります。